FC2ブログ

千里中央にて街頭演説会がありました

こんばんは。上田ミツオです。
 
今日は朝から雨模様です。
 
地元のマンションで月に一度の朝市を催しました。
昨年から続けている「地産地消」の取り組みなんですが、
初めての雨です。
お客さんが集まるか不安でしたが、無事に多くの方に来ていただきまして
盛況のうちに終えることが出来ました。
 
昼から千里中央で
谷垣総裁が街頭演説にこられるということで
支援者の方と場内整理に出かけてきました。
大雨の中での力強い演説でした。
 
 
スポンサーサイト



参議院選挙が始まりました!

こんばんは。上田ミツオです。
 
今日は朝から参議院選挙の開始とともに、我が党の候補者のポスターを貼りに行きました
真っ青な空を眺めながら、行きなれた町内を行きつ戻りつ、20枚ほどのポスターを貼り付けました。
昼からは、監査委員会議で、水道決算意見書を検討しておりました。
夕方からは、松本府会議員の事務所で、今後の参議院選挙の打合せをし帰宅です。
 
とうとう選挙が始まりましたね。
 
で、みなさん、選挙ってどうおもいますか。
誰に入れても一緒や、とか
全く興味がない、とか
はたまた、この人に日本の将来を託すんだ、とか
色々あると思います。
 
で、そこで思い出すんです。
実は、僕が初めて市会議員になろうと立候補したとき(平成13年)の、最初に作ったビラに
「政治家って選挙のときだけがんばってると思いませんか」
と書いたんです。
 
あの時、僕の目には政治家の人たちを見てそう見えてしまったんです。
その選挙で当選して、現実の政治家になったとき
僕は、選挙のときだけがんばってしまう政治家になりつつありました。
(言葉は悪いが現実の市議会の寝技の政治にうんざりしたことと
 議会での批判者は、単なる権力批判に終始した姿勢で終わっていたことと
 まあ、夢も希望も仁義も浪漫も29歳の僕には見えなかったんです、現実の議会に)
 
そんな甘ったれた精神が見透かされたのか、当然2期目(平成17年)は落ちました。
 
そして、再チャレンジが昨年の(平成21年)
もう、選挙のときだけがんばる政治家にはなりません。
 
選挙もがんばるが、日本のために茨木からできることを考え続けています。
基本は保守の考え方で、
今の日本を創ってくれた先人に恥じないように
いや、先人が命を賭けてつないでくれた
日本という国が再び立ち上がるために
地方議員として仕事を全うしたいと思っています。
 
そして、他の誰でもなく僕という人間だから言えることも深めていきます。
それが僕の中心テーマになってきています。
芸術文化政策から教育へ
芸術文化政策からまちづくりへ
この分野はライフワークとして深めたいです。
 
 
 

故西田たけしさんのお墓参りにいってきました

こんばんわ。上田ミツオです。
 
本日、西田たけし後援会の方々と
故西田たけしさんのお墓参りにいってきました。
 
西田たけしさんは、僕が選挙落選後に関わらせていただいた政治家で
平成17年の夏の衆議院議員選挙では、選対で街宣を担当させていただきました。
その後、体調をくずされて平成18年6月8日に永眠されるまで、
国政の第一線で実力を発揮された代議士です。
 
最後の選挙戦で僕は「人の生き様」というものを見せていただきました。
命を懸けて仕事をする気迫というものを見させていただきました。
 
あのときの姿を思い出すと、自分の日常をただ見つめなおすばかりです。
反省ばかりではなく、自分が人生で、いざ、戦う場面がきたときは
腹をくくり、潔く、戦えるよう日々心して生きて生きたいと思います。
 
本日改めて大切なものを自覚させていただきました。
 
ありがというございました。

自民党茨木支部の決起集会、ありがとうございました!

昨日、自民党茨木支部で夏の参議院議員選挙へ向けた決起集会がありました。
僭越ながら司会をさせていただきました。
 
安倍元総理、谷川府連会長、北川イッセイ(大阪選挙区)、大西ひろゆき(比例区)など
予定候補者が勢ぞろいし、大変熱い会にないました。
 
会場は茨木市の市民会館大ホールを、背伸びをして押さえましたが
うれしいことに2階席にも人が入るくらいの大盛況でした。
 
これも声をかけさせていただきました地元の皆様の協力により実現したこと
心から感謝御礼申し上げます。
 
今回の決起集会をきっかけに、再び保守再生へむけてしっかりと覚悟を決めて
戦っていくことを心に誓いました。

松本としあきを囲む新春の集いに行って来ました!


本日「府議会議員 松本としあきを囲む新春の集い」にいってきました。

茨木日航ホテルにて約300人ほどの支援者が集まり盛大に行われました。

会では僕たち自民党の議員が集まり最後に参議院選に向けて
「がんばろー」三唱をしました(上の写真:僕は「む」の字の下あたりで笑ってます)

自民党の一員として危惧しています。

天皇陛下を軽んじ、外国人に地方参政権を与え、
選択的夫婦別姓で家族や家を崩壊させることの恐ろしさも考えず、
中国寄りの外交を進め数十年後に日本が第二のチベットや台湾になるリスクを考えず、
自衛隊に対する敬意ももたず予算も減らし、
生活という目先のことだけを訴えて、
テレビ受けばかり気を使って、
そのくせ自己の金権問題にはだんまりを決める。

そんな政権の事よりも、

自民党の若手地方議員として
政治の原点に返って
地元の皆さんと議論を徹底的にし
自民党の信頼を回復し、更には日本国のために国民の一人として何が出来るか
考えたいと思います。

僕はそう思います。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mitsuo383

Author:mitsuo383
茨木市議会議員。
4期。

林英臣政経塾 塾頭

自民党茨木市支部幹事長

1971年4月11日生。
亥年。
AB型。
おひつじ座。
男。

twitter

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR